ページの最終更新日を表示する Last Update:
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2005年01月11日

お薬

病院を変わったら、薬まで変わった。


とりあえず、今回、胃潰瘍になってもらった薬はセルベックスアルサルミン

アルサルミンは細粒で、物凄く金臭い味がする。


本当はマーズレンが良かったんだけど、

「マーズレンはちょっと強いから、とりあえずセルベックスで様子を見ましょう」

と言われてしまった。


前の病院ではマーズレンを処方されていて、その事も話したのだが、やっぱり貰えなかった。

マーズレンは見た目的にも綺麗な青い薬。
私が愛用している眠剤のハルシオンみたいな色をした薬である。


…それ以前に、セルベックステプレノン系で、
アルサルミンスクラルファートで、
マーズレンアズレンスルホン酸ナトリウム
だったから、厳密に言えば効能等も微妙に違う。

あと、漢方の甘草湯も貰ったけど、これも不味い。

やっぱりマーズレンがいいなぁ、、、。
前はガスター等も貰っていた。

今度の病院はやっぱりまだ、様子を見ている最中なのだろうか。
ちゃんとお薬手帳見せて今まで貰って、普段飲んでいる薬も伝えてあるのになぁ。


精神系のお薬、
アモキサン、レキソタン、ワイパックス、アモバン。
ソラナックス、パキシル、ユーロジン、デパス、
オーラップ、セレネース、トリプタノール、そしてハルシオン


心臓の薬
ワーファリン(抗血液凝固剤)ジゴシン(強心剤)、アルダクトン(利尿剤)、時々ワソラン(不整脈の薬)と、ニューロタン(血管拡張剤)、

喘息の薬
プレドニン、アルデシン/吸入、セレスタミン(ステロイド)
メプチン・メプチンエアー/吸入(気管支拡張剤のプロカテロール系)
テオドール(気管支拡張剤のテオフィリン・アミノフィリン系)
ホクナリン/テープ(交感神経刺激薬)

去痰薬として
ノイチーム(タンパク分解酵素剤)
ムコダイン、またはムコソルバン(気道粘液溶解)
ケフラールまたはオラスポア(抗生物質)

発作予防としてオノン



メニエールの薬
セファドール、カルナクリン

甲状腺機能亢進症
プロパジール、チラーヂンS(いずれも中止)



などが私のお薬手帳には記されている。


他にも、
レミカット(花粉・アレルギーの薬)、アレロック(アレルギーの薬)、
ピロミジン(ビタミンB6製剤)、フラビタン(ビタミンB2製剤)、
リカマイシン、クラビット、クラリシッドなどの抗生物質、
カロナール(風邪薬=アセトアミノフェン)、ロキソニン(鎮痛剤)、
セレスタミン(消炎鎮痛剤)、スパンタック(消炎鎮痛剤)、
オーネス(胃薬)、アルサ(胃薬)、
漢方では麻杏甘石湯、小青竜湯(喘息)、
五苓散(利尿剤、眩暈時)、女神散(自律神経失調症・生理痛)

など本当に色んな薬の名前が書かれていて、薬大好きの私には嬉しいばかり。


その他にもご存知の様に私は健康食品やサプリメントを愛用しているので
本当にどれほどの薬が家にあるだろうか。


まあ、これらを一度に服んでいる訳ではなく、これまで貰った薬を列挙しただけなので
あしからずご了承いただきたい。



…でも、今は胃潰瘍で、薬が胃の粘膜を壊すから、と他の薬(心臓の薬とパキシルを除き)を止められていて、眠剤も服めないので辛い。


そう言えばロキソニンやステロイドの薬は、胃潰瘍が酷いと副作用を起こして死に至ると言われた事があったわねぇ。。。
実は一昨日、あまりの生理痛が酷さに耐え切れず(生理痛の酷さはいつもの事)、
ロキソニン2錠摂取。

まあ、ぴんぴんしてるから大丈夫だよね???



【関連する記事】
posted by クラリネット吹き純子♪ at 05:42| 熊本 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おーおー!またずらりと・・・
アナルが使えたらね 座薬で済むんですけどね^^
この中で気になったのが
いつも言うてるプレドニンとアルダクトン

ご飯はまめに作ってはるし お料理上手やと思ってます
コーラが好きやって事も知ってます
水分は沢山摂る様にしてますか?

全体に代謝が悪い様な気がします
それとステロイド 抗生物質頼り過ぎ!!
かなって思うんですが・・・
Posted by 綾小路 at 2005年01月11日 06:39
綾小路さん>うぅ。。仰る通りです(>_<。)
抗生物質は本当に家中ごろごろしてます。。。

水分は、結構取っているほうなんですけどねぇ…。
大体、水を1L〜1.2L。
牛乳をコップ1〜2杯(400cc程度?)、コーラを500mlってとこです。
食事するより、飲み物を飲んでいる方が楽です。
あ、勿論コーラOnlyじゃないですよ^^;


代謝が悪いのは、やっぱり偏食のせいなんでしょうか???
Posted by クラリネット吹き純子 at 2005年01月11日 07:05
…アナルかぁ…。。。
実は最近ちょっと大丈夫になった感じです(笑)

いや、別に何かしたって訳じゃないんですけど(ヲイ)。。。
でもまだ座薬を入れるのはちょっと怖いです(^-^;
Posted by クラリネット吹き純子 at 2005年01月11日 07:11
お尻に挑戦してみて下さいね^^

水分は摂っても排泄も同じだけしてますか?
入院したりすると あそこにバルーンを入れられますよね
おしっこの色とか汚れ具合とか量を見るためにね

水分を沢山摂って おしっこも沢山出して下さい
漢方薬も使ってるみたいですが
躰を冷やさないものを使って
躰の芯から温めて おしっこいっぱい出して下さい
代謝が良くなると おしっこと汗もいっぱい出る様になります
偏食も分かってるのなら気を付けましょうね
ご存じやと思いますが
生野菜は禁物
土の下に生えてるもんを中心に食べましょう

代謝が良くなると基礎体力が上がります
そして平熱も上がります
平熱が35度代の人は 癌など様々な病気にかかりやすいのです
1度上げる様に気を付けましょう
癌も体熱で死滅する事も有るのです
このぐらいの薬を飲んでると(特に精神系)
体温が下がります
その上時々ロキソニンなんかを愛飲してると
ショック状態に陥ったりします

ホンマ気を付けて下さいね
Posted by 綾小路 at 2005年01月11日 19:05
水分は…きちんと出てませんね、、、。
どうしても体内に残ってしまいがちです。。
汗も殆どかきません。

ちなみに平熱は34度台〜35度前半を行ったり来たりなんです。

本当にヤバイですよねぇ。。。(滝汗)
今度の病院のスタッフは割と話がとおりやすく、きちんと患者の話を聞いてくれる様子なので、相談できることは相談していってみたいと思います^^
Posted by クラリネット吹き純子 at 2005年01月12日 03:23
でも、よかったぁ。
根菜類は大好きな野菜が多いんですよ。
ジャガイモに、玉ねぎ、大根に、サツマイモ、それからごぼうにレンコン。
これらはみんな大好きなんです。
(里芋は苦手なんですけど)
最近は大嫌いだった人参も食べられる様になりました♪
頑張って食べる様にします^^


…って、玉ねぎは根菜類じゃなくて葉茎類でしたっけ?
Posted by クラリネット吹き純子 at 2005年01月12日 03:41
良かった〜^^
根菜しっかり食べて下さい
今度の病院のスタッフさんに色々相談して下さいね
私も一昨年まで相談員やったんで 純子さんが凄く心配です
姑みたいでしょ?へへ・・・

Posted by 綾小路 at 2005年01月12日 04:08
レスが遅れました。。

ですね、やっぱり色々相談できるスタッフって本当にありがたいです。

綾小路さんみたいに色々アドヴァイスしてくれるお姑さん、いいなぁ^^

お姉さんみたい、っていつも思ってたんですけど、姑ですか???
Posted by クラリネット吹き純子 at 2005年01月14日 04:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。